万年筆のおすすめ|万年筆評価の部屋
万年筆のインク|万年筆評価の部屋万年筆のボールペン|万年筆評価の部屋万年筆のボールペン|万年筆評価の部屋万年筆のランキング|万年筆評価の部屋万年筆の人気|万年筆評価の部屋万年筆の使い方|万年筆評価の部屋万年筆の初心者|万年筆評価の部屋万年筆の太字|万年筆評価の部屋
万年筆の安い|万年筆評価の部屋
万年筆の書き方|万年筆評価の部屋万年筆の細字|万年筆評価の部屋万年筆の販売|万年筆評価の部屋万年筆の通販|万年筆評価の部屋万年筆におすすめ|万年筆評価の部屋万年筆にインク|万年筆評価の部屋
万年筆の書き方|万年筆評価の部屋
トライアングル万年筆をお使いの画家志賀幹司様のアートギャラリーはこちらです。

万年筆にボールペン|万年筆評価の部屋
販売ご注文についてはこちら
万年筆にランキング|万年筆評価の部屋
送料の詳細はこちら
万年筆に人気|万年筆評価の部屋
この通販サイトからご注文できます

万年筆に使い方|万年筆評価の部屋
万年筆に初心者|万年筆評価の部屋
ヤフーショッピング通販へはこちら

インクちゃん万年筆|万年筆評価の部屋
アマゾンショッピング通販へはこちら
万年筆に細字|万年筆評価の部屋
ご愛用くださっているお客様の作品

万年筆に販売|万年筆評価の部屋
心を込めて書いてみたくなりませんか?

万年筆に安い|万年筆評価の部屋
万年筆に通販|万年筆評価の部屋
太さが変わるのでイラストにも最適です

万年筆評価の部屋感想

 デコペン万年筆ってどうなの?そんな心配を少しでもなくそうと、本当にいいものであるために、御購入してくださったお客様からの、評価の部屋感想を、いいとこわるいとこを掲載することにしました。ぜひ購入の参考になさってください。  またお問合せからでも、使った感想をおよせ下さい。お待ちしております。

「万年筆への憧れ」
万年筆は、私の憧れでした。大人になったら、持ちたいと考えていました。ですが、売っているのをあまり見かけなくて、売っていても、高くてなかなか手がでませんでした。ですから、今回いただくことができて、すごくうれしいです。さっそく、日記帳を買ってきました!これから、毎日書いていこうと思います。
20代 女性

私も万年筆は憧れでした。中学校の入学祝いにパーカーの万年筆をもらって、胸にさしていたことを思い出します。学校教育では「間違いは消す」という環境でしたので、消しゴムの使える鉛筆やシャーペンが筆記用具になっていました。今になって思えば、万年筆でノートをとっていた方が誤りをそのまま残せ、より役にたったような気がします。

「うまく使えない」
今まで万年筆を握ったことが無かったのですが,実際手にとって字を書いてみるとなかなかうまく使いこなせませんでした。しかし,書道の筆のように,そのときそのときで太さや細さが変わり,ペンの性格,書く人の性格が字に表れてくるということがとても面白く,もっといろんな事を書いてみたいと思うようになりました。トライアングル万年筆と出会って,文字を書く楽しさを知ることができました。これからも凸ペンと一緒にいろいろなことを書いていきたいです。
10代 男性

わかります。万年筆との最初の出会いって、驚きの連続ですよね。綺麗とされている文字が書けないなど、他の筆記用具と比べて色々とギャップを感じることだと思います。でも万年筆で書かれたその文字こそが、自分だけが出せる「Only one」だと気付いた時、もう万年筆と会話を楽しんでいると思います。


「インクについて」
久しぶりに"万年筆"と声に出しました。なんだか新鮮!でも"まんねんヒツ"でなく"まんねんシツ"と言ってしまうんですね...・お手紙の表書きに万年筆を使うと、雨などでにじんでしまうことがあるのですが、耐水性みたいなインクとかあるのでしょうか?
30代 女性

凸ペン誕生秘話なのですが、最初「まんねんぴつ」にしようかという案もありました。鉛筆のように気軽に、ボールペンな書き味でというコンセプトだったからです。耐水性のインクは現在他社の万年筆メーカーが販売しております。会社名を挙げますと偏りが出ますので、万年筆売り場でお聞きください。他社のインクを凸ペンでお使いになってもなんの問題もありませんので、御安心ください。またインクの入れ方についてはホームページ上「凸ペンの使い方」を御覧ください。


「デザインを色々出してほしい」
万年筆は使いにくそう 面倒くさそうボールペンが手軽で便利万年筆ももっと手軽に使えるよう 可愛い カラフルなデザインがあっても良いと思う
30代 女性

「凸ペン」のデザインテーマは「シンプル・スタイリッシュ」でした。流線型のボディーを活かすために、カラフルなデザインは抑える結果になったのですが、現在若手デザイナーに今までにない万年筆の世界を創りあげてもらっています。今後のトライアングルが発表する万年筆にどうか御期待ください。

「かっこよく使いたい」
万年筆をかっこよく使いこなすコツや活用法をとか載せてみるといいかも
20代 男性

万年筆をかっこよく使いこなすには、本当は長い年月が必要なのかもしれません。「万年筆が似合う男」って紳士的なイメージですよね。今回ホームページ上に万年筆を使っているシーンの写真を盛り込みました。ビジネスシーンに、プライベートな時間にとそれぞれのスタイルに合わせた使い方をされています。また、アンケートにおいて「どんな時に使いたいか」と御質問したところ、たくさんのシーンを提供していただきました。今後ホームページに随時アップしていきたいと思います。

「細く書くには」
書いたときの漢字がとても好きです。貰ってよかった!ところで、もう少し細く書くにはどうしたらいいのでしょう?どうしても太い・・・。もう少し細かったら、システム手帳とかにも使えていいのですが・・・。20代 女性

デコペンを使った時、ペンの角度や筆圧によって、文字の大きさを変えられることに驚いたことと思われます。ではここでデコペンを使って極細の字を書く方法をお教えいたします。説明がわかりづらいので、失敗されたらすいません。デコペンを使う時、ペン先のかねで覆われた部分を上にして書いていると思われます。それをクルっと回転させて、かねの部分を下にしてデコペンを持ってください。どうでしょうそれで書いてみてください。ボールペンと同じぐらいの太さの文字がかけると思うのですがいかがでしょうか。説明が下手ですいません。

万年筆とおすすめ|万年筆評価の部屋
お手紙ありがとうございます

万年筆とインク|万年筆評価の部屋チラシにも最適

まだまだいっぱい万年筆のご感想

私のために作ってもらったペンのような気がします長年求めていた筆に出会えて本当にありがとうございます。 クラブのママさんの前でクレジットカードのサインをする時に業務用のボールペンを胸から出して恥ずかしい思いをしたのでこの万年筆をさりげなく使いだして助かっています。 一本はもっておくべき万年筆。 作曲の仕事で楽譜を書く時にこれ1本で音符が流れるようにかけて重宝してます。 うちの親戚が文房具店なんですけどそこのおじさんがここの万年筆あつかってます。 日記を書く時に万年筆で書きたいなぁと思います。 はじめてデコペンを知って購入したのはヤフーのオークションでした未知のペンでしたので届くまで不安でしたが使ってみて感動でしたホンとに使いやすく手にフィットしたからです。 歳とって読み返したとき味があって良いと思います。 現在、絵画にもハマっていて一度使ってびっくり父や母も使いやすさと値段でビックリしているみたいです。 新聞を読んで早速アクセスしました今月ペン習字を習い始めたので是非そこで使用したいです。 非常にいい感じで文字が書けて字が上手になったように思います(わたしが思うだけですが)。 デコペンを使って自己アピールするための作品に文字を添えましたなかなかいい味が出てました☆ この万年筆は見た目もよくおじいちゃんも気に入ってくれました。 デザインや使いやすさがとても魅力的です。 この品質でこの価格には本当に驚きました買って良かったですまたこのホームページはとても心がこもっていて万年筆の良さを知ってもらいたい!というアツイ想いがひしひしと伝わってきますねこんな時代だからこそ「スロー」なデコペンがもっともっと受け入れられると信じています。 カスタマーセンターがあり技術的にも信用があると思いました。 仕事の打ち合わせでメモを取る時や得意先など外で使用する時には筆圧をかけずにサラサラと書けかつ100円ボールペンよりもはるかに見栄えも良いので愛用しております。 デコペンのファンがこんなにたくさんいるとは知りませんでした。 メール全盛の今だからこそこの万年筆で書かれた手紙はすごく心が伝わった気がします。 筆記に力がいらない為大量の文字を書く会議などで使用しています。 トライアングル万年筆の独特のインクのたまりやかすれが好きです。 初めてHPを見た方でも直感的にわかりやすく必要な情報が良く整理され上手く配置されていると思いますこの万年筆同様に閲覧者の立場に立って作られた事が随所に見受けられます。 とても色使いが上手く落ち着いた万年筆ですね。 早速手紙を書くのに使いましたデコペンに出会うまでにいろいろ万年筆を捜したのですがお値段が高くて購入できませんでした普段に使いたいのにこれだ!って言うのになかなか出会えなくてなのでデコペンに出会えて良かったです。 万年筆初心者の私でも簡単に使えました。 噂以上に使いやすくて大満足です!仕事で小さいスペースに書き込むときに万年筆が書き込みやすいので使っていますやはり年賀状・暑中見舞いはがきを書く時に使うのが多いですがその他にも手紙や書類などを書くときや仕事のときにも使っています。 使いやすくて気にいってます!万年筆の書き味に勝るものは無いと思いますデコペンで書かれた文字には味があります。 多少書くのが下手でも巧く見える万年筆の字は心をうたれる。 私は13才なのですが万年筆に何故か憧れて買っちゃいました。 年齢とともに書きやすいだけのボールペンから離れて味のある字が書ける素敵な大人になりたい…と思うこの頃売り場に行っても万年筆をじっくり選ぶのがなんだか恥かしくて1本も持っていなかったのですがこちらのサイトで自宅でじっくり万年筆について知れてから購入できてうれしいです。 川崎のプロジェットでデコペンを買いましたもっと万年筆の良さや味わいなど皆さんに伝わるといいですね。  デコペンを1本注文したばかりなので届くのを楽しみにしています。 私の万年筆選びのポイントは書きやすさ手頃な価格デザイン性となりますがすべて合格でした長く使えるいい物を選べたと思います。 時代の流れなのか?万年筆のよさを教えるべきだ!大学時代に教授から聞かされたよ! 中央区かその近辺で出店なさるときは知らせてくださいね。 バックの中にいつも入れていてメモの記帳に使います書きやすく線が面白いので気に入っています。 早速昨日書いてみましたはじめは???でしたがなれるとおもしろいです。 万年筆の魅力はインクを補充すればいつまでも使用出来ることですまたパソコンなどが普及や携帯などの普及で活字離れが進んでいますが私は文字を書くことを念頭において伝達する原点をこれからも大切にしていきたいと思っています。 価格以上の商品価値があると思います。  とにかくぜんぶ。 ボールペンは長く書けるけどダマ(ペン先にインクがたまって時々手について嫌い)がでるしシャーペンはそんな事無いけどすぐに芯無くなるし薄いこの万年筆をほとんどの場合に使います。 小さい頃母が使っていた万年筆に憧れてクリスマスプレゼントに万年筆をおねだりしたことを懐かしく思い出しましたプレゼントされたそれは白地にチューリップの柄のかわいいもので今でこそペン先が傷んで使えませんが現物はまだ残っていますパソコンの時代便利ですが何か足りないと感じていますこの万年筆を自分が愛着あるものとしてどうしても欲しいと思いました。 書きやすく字がきれいに感じる万年筆ですね。 最近若い方はボールペンを使う人が多いです私もそうでしたが先輩の万年筆を使用するのをみて考えが変わりました。 万年筆が好きつい旅先で色のきれいな変わったものがあると買い込んでしまうしかしこのペンほどのものに会ったことがない。 たのしい疲れない見せびらかしたくなった。 デコペンを使ってみたのはプレゼントでもらったのがきっかけでした今日偶然にもこのサイトに辿り着き「このペンだ!」って思ったのです妹へのクリスマスプレゼントデコペンにしようと思いました。 胸ポケットに入れる・・それが私の憧れでした。 私はエッセイを書くときは万年筆で絵を書くときはインクを愛用していますその昔放送作家をしていた経験から書くものについては異常な探求心と好奇心を自負しているのですがこのペンについても非常に興味を惹かれて楽しみに購入しました価格から殆ど期待してなかったのですがこの万年筆ってカッコイイ今ではデコペンしか使わないくらい気に入ってます。 他のペンには気の毒だけど・・・手軽に使える万年筆っていいですねカッコイイですよね大人って感じで・・・手にフィットした万年筆を1本は持ちたいメールとかも楽しいけどちゃんと自分の字で書物をするって大事だと思うんです万年筆売り場を見ててもなかなか使いたいと思うようなデザインのものがない若さがない感じトライアングル万年筆サイコ− 万年筆というものを知らない娘にもぜひ勧めてみたい。 塾を経営しているかたわら小説の執筆もしていますワープロ原稿の添削はこの万年筆を使っています。 バースデーカードやサンクスカードなども更に心のこもったものとなりました。 ハイテクなこの時代だからこそ大切な人に伝えたたい心のこもった手紙やカードをお気に入りの万年筆で書くとってもステキなそして大事なことだと思った1本でした。 原稿に向かって昔の作家さんみたく雰囲気を味わうとか…この万年筆を一本持っているだけで一生ものだと思いました。私が小学生位の時に万年筆ブームがありましてそれからはずっとボールペンでの生活でしたが年を重ねていくうちに沢山のボールペンよりも一本の万年筆の方が価値があるのではないかと思い始めて買ってみました。 良い物を大事に長く使いたいので大事に毎日磨いてしまいそうです。この万年筆はなんとなく喜怒哀楽が伝わった気がしました怒ってる時は黒く太く悲しい時は滲んでたり嬉しい時は右上がりだったり考えすぎだと思いますがそんな印象を持っています。 万年筆デビューしました気に入ったので大切な人達にプレゼントしたいな〜 太字&タッチの軽い万年筆が好きで今はモンブランのボヘムを使っていましたがデコペンは遜色ないぐらい書きやすいと思いました簡単な図や絵を描くには凸ペンの方が優れているぐらいです。 主人の実家や恩師などへの手紙には必ずこの万年筆を使うようにしています太さなどにその時の感情が映し出されとても味のある手紙になるところが気に入っています。 最近はパソコンで何でも出来るようになってきたからかえって直筆の手紙の方が新鮮味をかんじますよね年賀状も一筆あるものには目を通すけどって感じですよねなんか寂しいですね私も「こんな時代だからこそ万年筆」と思って使っています先日パイロットのFA(フォルカン)という毛筆タッチのペンを買いました以前セーラーのふでde万年を買って以来いろいろなペン先を楽しんでいますデコペンはその中でもとてもリーズナブルで驚いています。 デジタル化の進展が著しい現代において万年筆の持つアナログの癒し効果が非常に大切だと思います万年筆を握るだけで精神的な落ち着いた時間が得られると思うアナログ世界の良い部分はぜひ今後も残してゆきたい万年筆を使い出してまだ日が浅いのですがボールペンなどでは出ないインクの濃淡が好きですこれから少しずつ増やしていきたいと思ってます。 万年筆は遠い存在でしたので値段に驚きました。 久々の五月晴れ今週一週間は天気がよいとのこと気分の晴れ晴れするうっかりしていると梅雨入りなんてことになるので今のうちの衣替えの準備やカーテン類のお洗濯しとかなきゃと手紙書きました。 前に職場の人が高いボールぺンや万年筆を買うとなくすことがなくなったと言ってました高いから大切にするという感じが私たちにはあるようででも最近は会社を辞めて専業になり仕事社会の中で過ごすよりも物の大切や社交事例の中で筆や万年筆を使うことが多くなりました。万年筆はオイルライターやガスライターと同じでインクが無くなればまた補充できるし使うごとに愛着もでてくるので使いつづけたいです。 大学のレポートもパソコンで打ち友達との連絡も文通ではなくメールですぐに送ってしまっている時代でそれに慣れてしまっていましたこのHPを見たとき小学校のころ転校で離れてしまった友達から月に1回書いていた手紙のこと彼女から届いた手紙を開けるときのドキドキする感じを思い出しました手書きの字ってあったかいですねいい感じで書けました。 水彩用の荒目の紙にもフィットするしなやかな。 描き(書き)心地のやわらかなペン先私だけかもしれませんがボールペンで字を書くときよりもデコペンで字を書いたほうがきれいに書けるんですよねそれに万年筆はやっぱり書き心地がいいですシンプルで機能性に優れたものも好きですどんなに時代が変化しても温かみのあるインクで書いた文字が好きです落ち着きます。 横浜生まれの私ですが両親は沖縄出身復帰前親戚がお土産に持ってきてくれたのは当時本土では高かったパーカーやモンブランの万年筆でしたところが小学生だった私達兄弟はその価値が分らず今では一本も残っていません万年筆の良さが分る年齢になった今たまには電話やメールで済まさずでこペンで手紙を書いています。 でこぺんの形はすごくいいと思いました。 手紙やカードを送るときに使います他のペンではだせない雰囲気が好きです自然と丁寧にペンを滑らせるようにもなりますし気持ちも伝わるようなきがします。 万年筆には思い入れが強く旅行に行くと旅先の免税店などでウォーターマンやペリカンなどの店を覗きますまた一つ新しい万年筆に出会えました。 でこぺんは書き心地がいいので大好きです。 パソコンなどの普及で手書きをする機会が少なくなってきているのは少し悲しいことですね筆圧がなくてもボリユ−ムのある字も書けるので大変いいと思います。 万年筆は一生ものです。 万年筆で書く字はとても柔らかくて私は大好きです特にこれはアルファベットを書くのに向いていますね。 なぜか文房具が大好きな私ですがその中でも万年筆が大好きです決して書き心地が良いものばかりではないのですがその物の持つ特性が生き物のようで可愛いく常に万年筆を使っています色々な種類のを買い集めたいのですがそれなりに高級なので思い通りに買えないのが悲しいですデコペンはインクを吸い上げるタイプのものですインクが固まってしまうことなく書きたい分量だけインクを入れると良いしペン先もすべりが最高です。 ボールペンは便利かも?知れませんが私は永遠に万年筆を使用したいと思います! 値段も高いイメージがあるのですがお手ごろな価格に驚きましたまた万年筆を21年間一度も使った事が無く初めて使ってまた驚きました。 字を書くこと事態は昔から好きでしたのでお手紙やはがきなど大切な人に送っても心がこもっていますよね。 万年筆は私の永遠の憧れですテレビで小説作家さんのドキュメントをやっていたときに「これに心を込めて書く」みたいな事を言っていたのがとても印象的で自分も大人になったら万年筆というものを使ってみたいと思っていましたが実際に店頭に置いてあるやつで試しに書いてみるのですが難しいものですね字がとても躍りますなれないとかけないものだと知って半ばあきらめ状態のときこの万年筆に出会い助かりました。 ボールペン万能時代ですが万年筆の良さが見直されてもいいんじゃないかと思います。 最初は慣れなくて書き辛いと思ってましたが慣れるにつれいろいろな使い方が出来るようになりました。 日本の文化に書道がありますがこの万年筆には毛筆とペンがあると思います漢字やひらかなをペン書きすると自然に風格が現れます子供たちにもこの考え方を伝えていきたい。 ずっとつかいつづけていきたいものにであったありがとういいます。

Copyright (C) Try-Angle. All Rights Reserved.